肥満は糖尿病、心臓病、高血圧、動脈硬化などの
生活習慣病を引き起こす原因にもなるので、
注意しましょう。

太る原因は、摂取カロリーが、
消費カロリーを上回っているからであり、

やせるためには摂取カロリーを減らすか、
消費カロリーを増やす必要があります。

具体的に、やせる方法は3つあります。

基礎代謝を高める

基礎代謝を高める効果的な方法は
筋肉をつけることです。

姿勢を正す

その中でも特に効果的なのが
背中の筋肉で、姿勢を正す習慣をつけるだけでも
ダイエット効果があるようです。

ウォーキングなどの有酸素運動

ウォーキングなどの有酸素運動は、
心肺機能を高め、脂肪を燃やしてくれる
ダイエットには最良の方法です。

ストレッチも筋肉を柔らかくするだけでなく、
血流を良くして、より多くの酸素を
筋肉に供給することにより
安静時代謝をアップすることができます。

体温を上げる

基礎代謝を高めるもう一つの方法に
「体温を上げる」という方法があります。

朝晩に1杯のホットミルクを飲むと
肥満を予防する効果があるそうですが、

これは、牛乳に含まれるタンパク質が
体内でゆっくりと時間をかけて、
【消化・吸収・再合成】を行って、
それにより体温を上げ、
基礎代謝を上げてくれるはたらきがあるからです。

また、タンパク質には筋肉を作るはたらきもあり、
さらに基礎代謝を高めることができます。
風呂上がりの身体が温かいうちに
寝るというのも良い方法です。

摂取カロリーを減らす

何も食べなければやせていきますが、
それでは体調を崩してしまいます。

効率良く摂取カロリーを減らすには、
カロリーの少ないものを多く食べて
おなかをいっぱいに することです。

野菜、キノコ、海藻などは
カロリーが少ないので、積極的に
食事に取り入れるとダイエットに効果的です。

摂取した栄養素を効率良く燃焼させる

栄養素を効率良く燃焼させるためには
ビタミン・ミネラルを十分に摂り、
酵素に本来の実力を発揮してもらう必要がありますが、
この部分をサプリメントにまかせることができます。

また、食事をすると、消化される際に
熱が発生して体温が上昇します。

この熱反応を「DIT」(食事誘導性体熱産生)といいますが、
食事を良く噛んで食べると、
この熱産生が促進されます。

ダイエットに効果のあるサプリメント

マルチビタミン
マルチミネラル
三大栄養素の代謝を円滑に進め、酵素を十分にはたらかせる。
ビタミンB群 摂取した三大栄養素をエネルギーに変換し、燃焼させる。
食物繊維 水分を含んで膨らみ、腸内粘膜を刺激して便通を促進する。腸内の余分なコレステロールや胆汁酸などを吸着し 排出する。※ビタミン・鉄・カルシウムなどを吸着する性質があり、摂りすぎるとそれらの栄養素も一緒に排出してしまいます。 目安は一日20~25g。
クロム 糖質・脂質を代謝させるインシュリンを活性化する。一日に200μgを目安としましょう。※ やせるためには一日に400~600μgが必要とされていますが厚生労働省の許容上限摂取量を超えてしまいます。過剰症での毒性は弱い とされていますが注意してください。

サプリメントは毎日きちんと摂ることが大切です。
摂り忘れを防ぐため、モチベーション維持のためにも
記録をつけるようにしましょう。